【ハードルアー 種類一覧】 海釣りで使われる代表的なハードルアーを紹介

当ページのリンクには広告が含まれています。

海釣りで使うルアーの種類を紹介します。

ルアー釣りでは狙う魚、釣り場、海の状況で様々なルアーを使い分けます。

この記事では海釣りで使われる代表的なハードルアーを紹介します。

ソフトルアーは別記事で紹介します。

目次

【ルアーとは?】 日本語で擬似餌のこと

ルアーとは肉食魚のエサとなる小魚や甲殻類などに似せて作られた擬似餌のことです。

金属やウッド、プラスチックやゴムなどの素材で作られています。

【海釣りに使われるルアー】 ハードルアーとソフトルアー

ルアーには主に2種類あります。

  • 硬い素材のハードルアー
  • 柔らかい素材のソフトルアー

狙う魚、釣り場、海の状況に合わせて使い分けることで釣果に繋がります。

この記事ではハードルアーの紹介をしていきます。

【ハードルアーの特徴】 小魚に似せたルアーが多い

ハードルアーはプラスチックや金属、ウッドといった素材で作られた硬いルアーになります。

ルアーに付いている「アイ」と呼ばれる輪にラインを結んで使います。

ハードルアー・先端の輪っか「アイ」にラインを結ぶ

【ポッパー】 ポコポコ音でアピール

トップウォータールアーです。

大きく口を開けた小魚のような形が特徴的なルアーです。

これはシマノ製のチニング用ポッパーです。

ロッドを大きくあおるジャーキングをすると空気を巻き込んで「ポコポコ」と音を発生させます。

この音をpop音ということから「popper」という名が付いたとされています。

主な対象魚
  • 青物
  • シーバス
  • チヌ
  • サワラ

【ミノー】 小魚を模したリップがついたルアー

小魚を模した細長いルアーで口の部分に「リップ」という透明版がついたルアーです。

小魚そっくりのフォルム、口に透明の板が付いています。

タダ巻きした時にこのリップが水の抵抗を受けて動きを演出します。

ミノーには狙うレンジ(層)によって種類があります。

  • 表層を狙う:フローティングミノー
  • 沈めて狙う:シンキングミノー
  • 中間の層:サスペンドミノー
主な対象魚
  • シーバス
  • ヒラメ
  • 青物
  • タチウオ

【ペンシルベイト】 リップがないシンプルな作り

トップウォータールアーです。

細長い形状でリップがないシンプルな作りです。

リップがないです。

フローティングタイプで水面を誘うのが基本です。

その名の通り鉛筆に似ていることがネーミングの由来となっています。

主な対象魚
  • シーバス
  • チヌ
  • 青物

【バイブレーション】 小刻みに震える

タダ巻きでブルブルと振動しながら魚にアピールします。

シマノ製・バイブレーション(引用:シマノ・ソアレ  サルベージソリッド

沈み方のタイプも色々とありますが自重があるため深い層を探ることができます。

主な対象魚
  • シーバス
  • ヒラメ
  • マゴチ
  • 青物

【メタルジグ】 金属の塊でできたルアー

鉛やタングステンといった金属で作られたルアーです。

デュエル製メタルジグ(引用:デュエル・ブランカ

重量があるため遠投が可能です。

最近流行りの「ジギング」はメタルジグを垂直に落として巻き上げてくる釣りのことです。

主な対象魚
  • シーバス
  • ヒラメ
  • マゴチ
  • 青物
  • マダイ

【スプーン】 食器のスプーンの形

スプーンはルアーの起源だという説もあります(諸説あります)。

食器のスプーンをかたどった楕円形の金属板にハリをつけたルアーです。

シマノ製・スプーン(引用:シマノ・カーディフ サーチスイマー

主に管理釣り場などのトラウト用に発売されていますが海釣りでも使う人が増えてきているようです。

主な対象魚
  • アジ
  • メバル
  • シーバス
  • カレイ
  • マゴチ

【海釣りで使うハードルアー】 まとめ

この記事では海釣りで使うハードルアーを紹介しました。

海釣りで使うハードルアー まとめ
  • ポッパー:ポコポコ音でアピール
  • ミノー:リップがついたルアー
  • ペンシルベイト:リップがないシンプルな作り
  • バイブレーション:小刻みに震えてアピールする
  • メタルジグ:金属の塊でできたルアー
  • スプーン:食器のスプーンを模したルアー

それぞれ主な対象魚を紹介しましたがルアーフィッシングで狙える魚はどんなルアーを使っても釣れることがあります。

”このルアーでこの魚が釣れやすい。”はありますが、”このルアーでないと絶対にこの魚は釣れない。”ということはほとんどありません。

ルアーの種類はもっと細かく見れば他にもたくさんの種類があります。

この記事では代表的なルアーに絞って紹介しました。

世の中にはありとあらゆるルアーが存在するのでお気に入りのルアーを見つけて楽しいルアー釣りを楽しんでください。

今日の海の言葉

主義が重荷になって、海の底へ沈むより、日和見を決め込んで、波間に浮かんでいた方がいい。 by スタンリー・ボールドウィン(英国/政治家/1867〜1947年)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

海釣り、ファッション、グルメ、旅行と多趣味な30代です。
僕がしている全ての趣味のことを書いているブログです。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次