【ダイワの磯竿】 ”中通し”と”クロダイ専用”の磯竿を紹介

当ページのリンクには広告が含まれています。

今回はダイワの磯竿を紹介します。

磯竿の中でも「中通し」と「クロダイ専用」の磯竿の紹介になります。

ダイワの磯竿は種類が多いので「上物(グレ))用のアウトガイド」の磯竿は別の記事で紹介しています。

ダイワの磯竿は2回に分けて紹介していますのでご覧ください。

目次

【磯竿とは?】 ”中通し”と”クロダイ専用”とは?

磯竿とは主にウキフカセ釣りで用いられる長さ5m前後の細い穂先が特徴の繊細な竿のことを言います。

その中でも今回は”中通し”と”クロダイ専用”の磯竿についてになります。

【中通しとは?】 竿の内部にラインを通す竿

中通しとは「竿の内部にラインを通す竿」のことです。

”インターライン”とも言います。

メリットは「糸からみが少ないこと」「風の影響を受けづらい」「雨の日に道糸が竿にベタつかない」などが挙げられます。

反対にデメリットは「ラインの放出性の悪さ」「ラインを通すのに専用の道具が必要、手間がかかる」「ウキ止め糸が引っ掛かり内部に残ることがある」などがあります。

軽さ繊細な仕掛けを使う釣りのためデメリットが大きく最近では愛用者が減っています。

メーカーのアイテム数も減少傾向です。

ただ一定数の愛用者もいるので自分に合うと思った方は検討してみてはいかがでしょうか。

【クロダイ専用とは?】 胴調子で柔らかい磯竿

グレ用の磯竿との違いは調子にあります。竿の硬さと言っても良いです。

グレ竿に比べ柔らかくチヌ独特の首を振る引きを吸収できるように胴調子の物が多いです。

グレ竿が1.2号、1.5号、1.7号に対してチヌ竿は0号、0.6号、0.8号、1号という風に柔らかく号数も低い設定になっています。

しかしグレ竿でチヌも釣れますし、その逆ももちろん可能です。

好みの部分も大きいので実際に触ってみて決めると良いと思います。

【ダイワの磯竿を紹介】 ”中通し”と”クロダイ専用”の磯竿

ここからダイワの磯竿を紹介していきます。

HP掲載のグレードの低い順から紹介していきます。

表記している価格はメーカーの小売り希望価格(定価)となっています。
実売価格は店頭やネットショップにてご確認ください。

インターライン リーガル】 本体価格 13,300〜19,800円

磯、防波堤からの釣りに幅広く対応する多目的なインターラインの竿です。

道糸のベタつきを抑えるリニア構造を採用しダイワ独自の「耐久撥水加工」を施すことで高いライン放出性を実現。

アオリ仕様や遠投タイプといったラインナップもあり最初の1本にオススメです。

インターライン インプレッサ】 本体価格 29,900〜41,200円

レンジ量を減らしてより多くのカーボン繊維を使用しています。

ブランク内面にほとんど水滴が触れない接触角165°を実現した撥水性能とリニアインターライン構造を組み合わせた加工です。

X45というダイワテクノロジーを採用することで魚を短時間で浮かせることが可能です。

スタンダード、HR、遠投の3タイプの展開となっています。

インターライン 大島フレイムホーク】 本体価格 55,000〜65,000円

従来のインターラインよりも圧倒的に細身にすることで全体的にしなやかに曲がり込み暴れさせずにイナして獲る胴調子になっています。

ブランク内部にダイワの超撥水加工によりラインのベタつきや糸ガラミを防ぎ軽い仕掛けでもストレスなくスムーズに投入することができます。

ダイワが培ってきたインターラインの技術を詰め込んだインターライン竿の最上モデルです。

銀狼】 本体価格 36,000〜38,000円

ここからクロダイ専用の磯竿の紹介となります。

「銀狼」シリーズはダイワの磯竿の中のクロダイ用となります。

高感度HVFカーボン、X45、Vジョイントを搭載することで大型チヌの強烈な引きをイナす柔軟性と粘り強さを持っています。

4.5mのショートタイプからチヌ竿としては強い1.5号のパワータイプもあり、幅広いラインナップとなっています。

竿を伸ばすときに便利なガイド合わせマークも付いています。

銀狼鋭牙】 本体価格 47,000〜56,000円

仕掛けの投入、流す動作をワンランク上の操作性でこなすことができる設計です。

自分で曲がりやテンションを自在にコントロールするため、やや先調子の設計となっています。

柔軟さと粘りに一本の芯が加わったような感覚で竿を立てた時のブレを抑制してくれます。

真っ向勝負でチヌに挑みたい方にオススメです。

銀狼唯牙 AGS】 本体価格 64,900〜74,100円

2023年3月に発売されたばかりの新しいモデルです。

2つのモデルがあります。

一つが竿全体のタメを効かせて復元力で浮かせて獲る王道のメガトップモデルです。

もう一つが正確無比な攻めを展開するSMTモデルとなります。

ダイワの最先端技術であるガイドシステム「AGS TYPE-0」を搭載することでライン放出性能が大幅にアップしています。

穂先には高視認性の蛍光塗料をしており、わずかな穂先アタリも捉えることができます。

ラインナップも多くありフィールドや好みに合わせて選ぶことができます。

【銀狼王牙 AGS】 本体価格 87,000〜94,200円

銀狼シリーズの最上級モデルです。

細さと粘り強さを極め圧倒的な操作性と強度を実現しました。

エアセンサーシートは無駄な凹凸を無くし手に吸い付くようなフィット感を実現しています。

穂先の感度をより高め柔軟性のUP、視認性の良いオレンジカラーの穂先で近年流行している「沈め釣り」にも対応します。

チヌを思わせるカラーリングなどデザインにもハイエンドモデルらしい佇まいです。

【ダイワの磯竿 中通し・クロダイ専用竿の紹介】 まとめ

ダイワの磯竿の中でも「中通し」と「クロダイ専用」の竿を紹介しました。

ダイワの磯竿 ”中通し”と”クロダイ専用”まとめ

中通しを愛用するアングラーは減ってきていますが中通しが良い場面も少なからずあります。

またチヌ釣り一筋の方は銀狼シリーズから選ぶと良いでしょう。

お気に入りの竿を持って楽しいフィッシングライフを送りましょう!

今日の釣り格言

リールってのはナァ、南北戦争を戦った俺の曽々曽々爺様の昔から、竿の上に載っけて右手で巻くモンと相場が決まってンダ! by 架空の米国アングラー(ザ・ヒストリー・オブ・ルアーフィッシングより)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

海釣り、ファッション、グルメ、旅行と多趣味な30代です。
僕がしている全ての趣味のことを書いているブログです。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次